作曲家・富山優子 音に言葉

日々之音楽・思考・言葉

願望。女の。大人の。人間の。

結婚をしている人が、うらやましい。

恋人のいる人が、うらやましい。

子供と愉快に暮らしている人が、うらやましい。

それは外側からだけ見た羨望なのかもしれない。

実際は色々あるんだよ、って誰もが言う。

でもうらやましい。

 

羨ましいからといって、

出来るかどうかは別のこと。

 

やっていないことを羨むよりも

やっているほうが気楽だと思う。

何故なら、やっている間は羨む必要が無いから。

 

羨み続けるのも大変だ。

 

 

 

最近、規則正しい生活に挑戦しているのは、生活くらい律したいから。

最近、哲学に興味を持ち始めたのは、色々な人の考えを知りたいから。

そんなことを言い出したら、小難しい女だと思いますか。

私だってたまには、クリスマスにケーキ買ってシャンパン飲んで、

愉快に騒ぎたい。

人と相対しているときに、居心地がわからなくてモゾモゾしてしまうのは

よくない癖だなぁ、と思ったので直します。

そんなに密でもなく薄いつながりであっても、思い入れが強くて逃します。

 

音楽やる前に、色々なことを考えます。

音楽は、音楽的快楽だけじゃなくて、さまざまな考えを含みます。

わからないから考えて、考えても結局わかりはしませんが、それでも考えます。

そうやって、意識のあるうちは考え続けるしかありません。

そんなことを言い出したから、小難しい女だと思いますか。