読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作曲家・富山優子 音に言葉

日々之音楽・思考・言葉

8月4日 日々之更新

夜が暑くて、冷房の調節がうまくいかず浅い眠りを繰り返す日々が続いている。

 

一日中譜面書き。肩も目も痛くなるが、譜面が段々と綺麗に書けていくのは楽しい。

写経みたいな?続けていると徐々に忘我の境地へと誘われるこの仕事、嫌いじゃない。

あと少し出来るかな、と思ったところで止めておくのが長期継続のコツ。

 

久しぶりに蕎麦を茹でて、もりそばにした。美味しくて、今夏はずっともりそばで良いかと思う。

 

日が暮れてから気分転換に散歩。川沿いを下っていく。

親水公園の丘で、余所の子らの花火を見ながら氷菓子を食べる。

火薬の匂いがツンと懐かしい。

 

帰ってみると、白いロングスカートに黒く細かいゴミのようなものが沢山ついていた。おそらく、親水公園で草をかき分けて歩いた際についた植物の破片だろう。慌てて洗濯をする。

 

夏はきっと思ったよりすぐに終わるだろう。

夏は、いつもそうだ。

今から夏の終わりを望むとともに寂しい気持ちで在る。

 

いつかの夕焼け

f:id:ytomiyama:20150609190301j:plain

 

 

今できることを少しでも。

時間がないんだ。