読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作曲家・富山優子 音に言葉

日々之音楽・思考・言葉

10月9日 ワンマンライブ『優子の音楽実験室』でした

ご来場ありがとうございました。

この日は2部構成で、
前半が演奏会形式のミサ
後半がリクエストコーナー
でした。

 

【セットリスト】

・1st stage
“Requiem for her”(彼女のためのレクイエム)

I.Introitus(入祭唱)
 Improvisation
II.Kyrie(キリエ)
 この世の果て
III.Tractus(詠唱)
 Hosanna~ホザンナ
IV.Sequentia(続唱)
 ルフランの通奏低音による変奏曲

V.Recordare(思い出したまえ)
 吾子(あこ)
VI.Dies iras(怒りの日)
 ぜいたくな穴
VII.Lacrimosa(涙の日)
 おおグリーン

VIII.Offentrium(奉献唱)
 私の望み
IX.Sanctus(聖なるかな
 Choral 0422
X.Benedictus(祝福されますように)
 The Singing Robot (Recorded)
XI.Sanctus II(聖なるかな2)
 Choral 0422

XII.Agnus dei(神の子羊
 さよなら少女
XIII.Communio(聖体拝領唱)
 おんがくのかみさま
XIV.Libera me(赦祷文)
 新しい自分
XV.In Paradism(楽園へ)
 Epilogue~エピローグ

 

f:id:ytomiyama:20161011102823j:plain

 

自作曲とミサ形式を対応させて、プログラムを組み立てました。

今回はピアノだけでなく、オルガンシンセによる弾き語りや即興、
録音物などさまざまな方法で演奏しました。

 

f:id:ytomiyama:20161011103950j:plain


・2nd stage
みんなでつくろうリクエストコーナー

 

前半とは打って変わって和やかな雰囲気の中、後半は
お客様からリクエスト曲と曲にまつわる思いを教えていただき、構成しました。

 

1.虹
2.デジャヴュ
3.三月の水(ジョビン)
4.ハイデリッヒ
5.おばあちゃんの歌
6.揺り舟
7.夕立
8.卒業
enc.永遠を観る子供たち

f:id:ytomiyama:20161011102847j:plain

 

皆様の曲にまつわる物語や思いを知ることが出来て、とても嬉しかったです。
一緒に作り上げてくれて本当にありがとうございました。


自分の曲は一曲ごとに作られた時期もばらばらで、
その時に考えていたことや曲のテーマも様々なのですが、
それらの中から曲を選択してコンセプチュアルなライブを作ってみたい考えがずっとありました。
今回は『レクイエム』というキーワードを核に据え、全体を構成しました。
ほか、オルガンの投入や即興演奏も初めての試みだったので不安でしたけど
ずっとやりたかったことが実現できて本当によかったです。

 

体験してみて、いかがだったでしょうか。
また感想など教えてください。

ありがとうございました!

 

f:id:ytomiyama:20161011102929j:plain

 

f:id:ytomiyama:20161011103222j:plain